探偵になるに必要な資格はある?


探偵には特別な資格はないけど民間資格はある

探偵になるには特別な資格は必要ありません。

探偵業を行うにあたって、公安委員会に届出を出して受理されれば、探偵を名乗ることが可能です。そのため探偵業者には届出番号があるのが普通です。たいていの場合は事務所内やホームページ上などに届出番号は開示されています。ですが中には届出番号を開示していない探偵業者もあります。

届出番号が開示されていないということは正規の探偵事務所ではないモグリの探偵事務所である可能性が高いため、依頼しないのが賢明です。探偵事務所に依頼するなら届出番号があるかどうかをしっかりと確認することをオススメします。

また届出さえ出せば誰でも探偵になることが出来るため、極論を言えば技術がなくても探偵事務所を開くことが可能という一面が存在しています。
ただ特別な資格というものは存在しませんが、探偵業協会なるものが技能や知識などを証明するための民間資格を発行しています。これらの資格を持っている探偵は能力が高い証拠でもあるため、調査力があるかどうかの目安になります。

満足の行く調査結果を出して欲しいなら、届出番号が出されているか、探偵の技能に関する資格などを持っているかを確認するのが良いと思います。





(c) 探偵になるための学習方法バイブル